トップページ → セルフケアで花粉症の症状を軽くする方法

セルフケアで花粉症の症状を軽くする方法

一年中、様々な花粉が飛散していますが、一番花粉症の症状が多く出るのは春です。春になると花粉症シーズンになりますが、症状を緩和するためにどういった対策をしていますでしょうか。

 

もちろん、薬に頼るという方もいますが、薬は副作用もあり、抗体が出来てしまうと効きが悪くなってしまいます。ですので、自分で出来るセルフケアによって症状を緩和させるようにしましょう。

 

また、そもそも花粉を家や職場に持ち込まないように工夫をするということが大事になります。例えば花粉のつきにくい服を選ぶことをオススメします。セーターなどでしたら花粉がつきやすく落ちにくいので花粉症シーズンにはオススメできません。そして、室内に入る際には花粉を落としてから入るようにしましょう。

 

窓を開けて換気をすることも大切ですが、窓を開けてしまうとどうしても花粉が入ってきてしまいますので、空気清浄機が家にあるのでしたらそれを使用することをオススメします。掃除もマメにすることによって花粉症対策となりますが、掃除機を使うと花粉が舞ってしまいますので、雑巾などを利用することをオススメします。

 

次に外出の際ですが、風邪の強い日や乾燥した日というのは花粉の量が増えますので外出時間や服装には気をつけてください。また、メガネは伊達メガネでも効果がありますし、今では花粉症対策用のメガネも販売されていますので活用するといいでしょう。

 

もちろんマスクは常備することは必須ですが、マスクにも花粉が付着してしまいますので、こまめに変えると尚いいです。このように最低限出来るセルフケアを徹底することをオススメします。

 

花粉症サプリ〜辛い花粉症に悩む方必見〜